就労支援B型事業所 ワークショップ「OHANA」の作業内容

 「特定非営利活動法人 北斗会」は、鹿児島県霧島市で障害福祉サービスのなかの就労継続支援B型事業を提供しています。「特定非営利活動法人 北斗会」が運営する就労支援B型事業所「ワークショップOHANA」では、地域の障がいを持った方への就労機会を提供するとともに、地域貢献を目指しています。
 ここでは、「特定非営利活動法人 北斗会」が運営する就労支援B型事業所「ワークショップOHANA」の作業内容についてご紹介していきます。

 

 

就労支援B型事業所「ワークショップOHANA」で行っている作業内容

 まず、就労支援B型事業所「ワークショップOHANA」最大の特徴は、鹿児島県霧島市唯一のカフェスタイル就労支援B型事業所だということです。そんな私達、就労支援B型事業所「ワークショップOHANA」の作業内容は、大きく分けて3つあります。

 

 

作業内容 その1) カフェの運営

カフェ「OHANA」

 就労支援B型事業所「ワークショップOHANA」の利用者が主体となって、カフェを運営しています。人と接することが苦手な方でも、和気藹々とした「OHANA(家族)」の雰囲気で、楽しく作業することができます。

 

 

作業内容 その2) 小物や雑貨の製作販売

裁縫作業

 ミシンを使用した裁縫作業も取り入れています。バッグ洋服帽子ブックカバーなど、さまざまな「OHANA」商品が揃っています。また、お客様から受注して、完全ハンドメイドでオーダーメイドすることもできます。
 さらに、ビーズアクセサリーの製作にも取り組んでいます。テグスに細かいビーズを通していく作業ですが、夢中になって製作しているうちに、いつの間にか作業終了!?と感じる利用者も多くいます。完成度の高いビーズアクセサリーですので、スマホストラップやバッグのワンポイントとしておすすめです。

 

小物「ビーズアクセサリー」

 

 就労支援B型事業所「ワークショップOHANA」では、裁縫作業やビーズアクセサリー作業で製作した商品を、お得な価格で販売しております。ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

 

作業内容 その3) パソコン作業

パソコン作業

 就労支援B型事業所「ワークショップOHANA」では、パソコン作業も行っております。外注した原稿の執筆や、イベントで使用される音源製作、さらに、企業様向けのデータ入力など、パソコンを使った、さまざまなジャンルでの作業を取り入れています。 また、パソコン初心者の方でも、パソコンの作業に興味がある方は、職業指導員が丁寧に教えますのでご安心ください。全くのパソコン初心者でも、3ヶ月もすれば、エクセルやワードも扱えるようになります。

 

 

お問い合わせ先

電話番号 0995-50-3236
FAX番号 0995-50-3075
メールアドレス hokutokai@kvd.biglobe.ne.jp

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加  Instagram
トップへ戻る