特定非営利活動法人「北斗会」では、鹿児島県霧島市を拠点に、障害福祉サービスの就労継続支援B型事業を提供しております。仕事(作業)内容や工賃、利用料だけでなく、どんな方が対象となっているかなど、さまざまな観点で解説していますので、ぜひご覧ください。

【就労継続支援B型】難聴でも働ける仕事がある!おすすめの選び方を解説!

【就労継続支援B型】難聴でも働ける仕事がある!おすすめの選び方を解説! 就労継続支援B型とは?仕事(作業内容)や工賃など紹介!

難聴や聴覚障害でお悩みの方でも、就労継続支援B型で仕事ができます。

おはなちゃん
おはなちゃん

難聴で悩んでいます・・・。できる仕事があれば、やってみたいのですが。

就労継続支援B型事業所「ワークショップOHANA」は、難聴や聴覚障害を抱えている方向けの仕事もあります。

鹿児島県霧島市に所在を置いていますので、難聴の方でお仕事を探しているという方は、ぜひご相談ください。

法人名 特定非営利活動法人 北斗会
代表理事 高野 和子
提供サービス種別 就労継続支援B型事業
施設名 ワークショップOHANA
住所 〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央1丁目14-4
電話番号 0995-50-3236
ファックス番号 0995-50-3075
メールアドレス hokutokai@kvd.biglobe.ne.jp

就労継続支援B型事業所の難聴でも働ける仕事について解説!

就労継続支援B型事業所の難聴でも働ける仕事について解説!

難聴にも種類があり、主に下記の3種類に分類されます。

  • 伝音難聴
  • 感音難聴
  • 混合難聴

それぞれ原因の部位、治療が容易なものとそうでないものなどがあり、対応や理解も追いつかないことがあると思います。

特に会話に関しては、壁に当たることもあり対応が難しくなってしまうことと思います。

そこで、解決の方法として手話や筆談といったものがありますが、就労継続支援B型「ワークショップOHANA」では、手話ができる職員が複数名常駐しているので難聴でも安心して利用し仕事ができます。

ここでは、まず就労継続支援B型事業所の説明、次に難聴や視覚障害の方でも働ける理由を詳しく解説していきます。

北斗ちゃん
北斗ちゃん

少しでも就労継続支援B型事業所・働ける理由が皆さんに伝わり理解していただけますと幸いです。

就労継続支援B型事業所とは?

就労継続支援B型では、身体的・精神的に障害のある方で一般企業への就職が不安、または困難な場合に雇用契約を結ばず軽作業等の就労訓練を行う福祉サービスの提供をしています。

障害や体調に合わせマイペースに働くことができるのがメリットであり、一般就労・就労継続A型事業所への移行に必要なスキルも習得可能であり期待できます。

就労継続支援B型「ワークショップOHANA」ではカフェスタイルで運営しています。

そのため、黙々と作業をこなすのではなく、楽しく会話も弾んでいます。

そのなかで、

  • 心身の安定、コントロール
  • コミュニケーション能力の向上
  • 集中力

などを身につけていただき、それぞれ希望の次のステップに進んでいます。

難聴や聴覚障害者でも働ける理由!

就労継続支援B型事業所「ワークショップOHANA」で、難聴や聴覚障害者でも働ける理由は、手話のできる職員が複数名常駐しているため。作業内容としては、軽作業やパソコン操作、カフェ内の簡単な調理などがあります。

また難聴の方でも働けるようサポート体制もできているため、就労継続支援B型OHANAでは、随時難聴を抱える方の利用相談を受け付けております

難聴の方や視覚障害の方は、相手に伝わるか不安になったり、伝わらないことがストレスになり仕事は難しいと考えてしまう方も多いと思います。

しかし、就労継続支援B型「ワークショップOHANA」ではそのようなことで悩む必要がありません。

仲間くん
仲間くん

難聴や聴覚障害などでお悩みの方は、直接「ワークショップOHANA」を訪問していただけますと、その場で真摯に対応させていただきます。

難聴でも働ける仕事がある!就労継続支援B型事業所「ワークショップOHANA」の作業内容を紹介!

難聴でも働ける仕事!就労継続支援B型事業所「ワークショップOHANA」の難聴でも働ける仕事の紹介!ここでは、就労継続支援B型事業所「ワークショップOHANA」の特徴とお仕事の紹介をしていきます。

難聴の方で手話ができない方でもお任せください。

その人にあったお仕事の紹介をさせていただきます。

ワークショップOHANAの特徴!

就労継続支援B型OHANAでは、手話のできる職員が複数名常駐しており、難聴を抱える方に対していつでも対応・サポートができます。

もちろん福祉施設なので、できない職員は勉強会を行い習得しています。

お仕事は「楽しく、継続できる」を目標に掲げ職員一同サポートしています。

そして次のステップにつなげていけるよう資格の取得、レベルアップに努めています。

難聴でも働ける仕事の実例3選

ここでは、難聴でも働ける仕事の1例として、ワークショップOHANAの作業内容を一部紹介しています。

軽作業

  • 内職
  • 小物制作
  • リース制作

ゲーム

  • ウェブゲーム
  • 携帯ゲーム

調理

  • カフェの軽食サポート

まとめ|難聴でも働ける仕事を探している方はぜひお問い合わせください!

まとめ|難聴でも働ける仕事を探している方はぜひお問い合わせください!

今回は、就労継続支援B型の特徴や難聴でも働ける仕事の紹介をしてきました。

「先天性」「後天性」「突発性」とさまざまな原因、要因があり難聴に対しての理解も対応もまだまだ環境が整っていないところも多いと思います。

しかし、就労継続支援B型事業所「ワークショップOHANA」では、手話のできる職員が複数名常駐しており、お仕事に関してもすぐに準備提供できる環境となっています。

難聴でも働ける仕事を探している、探している人が身近にいる、知っている方はぜひ就労継続支援B型事業所「ワークショップOHANA」までお問合せください。

特定非営利活動法人「北斗会」の連絡先はこちら

法人名 特定非営利活動法人 北斗会
代表理事 高野 和子
提供サービス種別 就労継続支援B型事業
施設名 ワークショップOHANA
住所 〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央1丁目14-4
電話番号 0995-50-3236
ファックス番号 0995-50-3075
メールアドレス hokutokai@kvd.biglobe.ne.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました